2018年10月01日 貸切バスの安全評価認定でセーフティーバス「三つ星」(☆☆☆)の認定

主な評価認定項目は以下の3点となっています。

1)安全性に対する取組状況

2)事故及び行政処分の状況

)安全輸送マネジメントの取組状況

認定を受けた事業者の貸切バスには上のハート型に☆マークの「セーフティバス」のシンボルマークが交付されます。
シンボルマークの星の数は初年度の一つ星(☆)からスタートし、2年後の認定審査を経て4年後に三つ星(☆☆☆)になることができます。





京都さくら観光では、今後も「安全輸送の確保」を最優先に、お客様に「安心・快適」なバスのたびをご提供できるよう、全社員一丸となり取り組んでまいります。
貸切バスをご利用の際は、セーフティーバスの認証を受けた、京都さくら観光の貸切バスをぜひご利用下さい。


貸切バス事業者安全性評価認定制度についての詳細は
こちらhttp://www.bus.or.jp/safety/index.html